技能実習 認定取消し

法務省、厚生労働省は、三菱自動車やパナソニックなどの4社について、

技能実習法に基づき技能実習計画の認定を取り消したと発表した。三菱自は実習計画と異なる作業をさせたこと、

パナソニックは労働関係法令に違反していたことが問題とされた。4社は今後5年間実習生の受け入れができなくなり、

4月から導入される「特定技能」の外国人も受け入れができなくなる可能性が高い。