パワハラ対策法案要綱を了承

厚生労働省の労働政策審議会は14日、企業に相談体制の整備等、

パワハラ対策を義務づける雇用対策推進法改正案などの要綱を了承した。

改正法案を今国会に提出し、成立すれば1年内に施行されるが、中小企業に対しては2年の猶予期間を設ける。

同審議会では、一般事業主行動計画の策定等の義務を101人以上の事業主に拡大する女性活躍推進法の改正案要綱も了承された。