外国人材受け入れで日・フィリピンが覚書

政府は、4月に創設する在留資格「特定技能」で来日するフィリピン人労働者の受け入れにあたって、

悪質な仲介業者に関する情報共有などを進めるための覚書をフィリピン政府と交わした。

外国人労働者の受け入れ拡大に合わせ、日本政府がこの種の覚書を他国と結ぶのは初めて。

他にもベトナムや中国など8カ国とも近く覚書を交わす予定。