経団連・大学側 通年採用への移行に合意

2022年春入社から通年採用が広がる。22日に開催される経団連と就職問題懇談会等の

大学側との協議会でまとめる報告書に方針が示される。春に一定数の学生をまとめて選考する方式も残る一方、

大学卒業後の選考による方式、長期のインターンを併せた選考方式など、複数の方式が併存するものとみられる。