個人データ 企業に利用停止義務

政府の個人情報保護委員会は、個人情報保護法見直しの中間報告書を公表した。

巨大IT企業などが収集する個人データについて、個人が利用の停止を求めた場合、

企業に原則応じるよう義務づけることを検討し、来年の通常国会での法案提出を目指す。

法改正が実現すれば、インターネットの閲覧履歴などから自分の趣味嗜好を企業に把握されるのを止められるようになる。