追加給付はメリット収支率に反映せず

厚生労働省は、毎月勤労統計の不正調査により、労災保険の給付額が過少となった従業員が追加給付を受けた場合でも、

追加給付の額についてはメリット収支率の算定に反映せず、企業の労災保険率を据え置くと発表した。

労災保険部会の答申を踏まえ、省令を改正する方針。