企業型確定拠出年金の掛け金拠出期間70歳まで延長

厚生労働省は、企業型確定拠出年金について、現在60歳までとなっている掛け金の拠出期間を70歳まで延ばす方針を示した。

来年の通常国会に改正案を提出する予定。また、個人型確定拠出(iDeCo)への加入期間も60歳から65歳に延ばす方針。

なお、確定給付企業年金の加入期間はすでに70歳まで延びている。